四季の鎌倉・自然散策  野外

講座コード:
201804-08834613

2018年5月13日 更新

講師名

アーバンナチュラリスト協会森林インストラクター 吉田 夏生

内 容

 自然の宝庫、鎌倉は月ごとに表情を変える花のラビリンス(迷宮)。本講座では名刹の庭園や風情ある裏道、野趣あふれる山路を巡り、野草や樹木の花や野鳥をじっくり観察します。足早に通り過ぎる観光の旅ではなく立ち止まって自然の営みの美しさや「不思議」に五感で触れるひとときを・・・。 森林インストラクターで野鳥の会会員の講師がやさしく楽しく、ちょっと深く解説します。


<講師からひとこと>
 この講座に参加する方は、鎌倉が好きで時々来ている方や久しぶりの方、花の好きな方、庭づくりが趣味の方、散歩が好きな方、旅好き、山歩きや山野草の愛好家、野鳥の会会員、ちょっと気分転換したい方などさまざま。年代も40代からシニア層が多く、お一人の方、ご夫婦、ご友人同士などいろいろです。雰囲気はなごやかで、この講座で友人ができることも多いようです。四季の自然を楽しみながら解説しますが、あまり聞かずにおしゃべりしている人たちもいて、それはそれで結構だと思います。終了後に希望者(毎回平均して3分の2くらい)が集まって会食しています。場所は鎌倉暮らし10年以上の講師が厳選した地元値段のおいしいお店。観光客でいっぱいの表通りにはい行きません。

日 時

第2週 日曜日 10:15~12:45

4/22、5/13、6/10、7/15、9/16

受講料

会員: 6か月 5回 15,120円(うち消費税額1,120円)

教材費
四季の鎌倉教材
864円
テーマ

04/15 大船観音寺から花園の寺・龍宝寺へ。桜、花桃、杏を鑑賞
05/13 本覚寺で栴檀の花を愛で、オオムラサキ満開の安養院へ
06/10 清楚な姫アジサイ咲く明月院へ。奥庭に広がる花菖蒲園も散策
07/15 雨乞い伝説の霊光寺を訪れ、睡蓮やミソハギを観察
09/16 初秋の明王院から光触寺へと歩き、萩や玉アジサイを探す

保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※4月、7月、9月の講座日は第3日曜日です。

初回持参品

筆記用具、雨具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。