水墨画 

講座コード:
201804-03112015

2018年4月4日 更新

講師名

現代水墨画協会理事 塚田 喜久枝

内 容

 墨の摺り方に始まり濃淡の出し方、竹、梅、蘭、菊、山で筆の運び方。ポイントをあなたの目の前で描いて指導いたします。身近な花、風景、人物等をおりまぜながら描きすすみます。写実的表現、心象的表現を習得しつつ独自性を尊重しますので、あなただけの個性溢れる作品が楽しく描けます。はがき、短冊、色紙などの小品をはじめ希望者には展覧会出品まで指導いたします。

 水墨画は色のある絵にたいして地味な印象をもつ人が多いようですが、実は無限の色をおりなす可能性を秘めています。例えば花を描くとその色が観る人によって赤であったり黄であったりと想像性に富み、墨の濃淡の変化により自在に心を遊ばせてくれます。
最初は竹、梅、菊、蘭、山などで基本の筆運びを練習しましょう。お手本を参考に描き進み、あなたの目の前でポイントを直接描いて指導いたします。

絵ごころは始めた時から身につきます!

日 時

第1・3週 金曜日 13:00~15:00

4/6(休講)、4/20、5/18、6/1、6/15

受講料

会員: 3か月 5回 14,040円(うち消費税額1,040円)

設備費

756円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料2,959円、教材費別

ご案内

サンプル代別

初回持参品

筆、紙、筆巻き、青墨、白下敷き、雑巾など
※初回に講師が説明します

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。