東京の古寺を訪ねる  野外

講座コード:
201804-01451078

2018年5月13日 更新

講師名

日本建築学会会員 岡本 圭弘

内 容

身近なところに寺院があるものです。京都・奈良でなくても、首都圏にも信仰を集めている寺院や歴史上のいわれのある寺院があります。月に一回、平日にゆっくり、これらの寺院に詣でて、建築や仏像についての基礎知識や趣味を深める手引きをいたします。きっと新しい発見があることと思います。

日 時

第1週 火曜日 10:30~12:30

4/3、6/5、7/3、9/4

受講料

会員: 6か月 4回 10,800円(うち消費税額800円)

教材費
東京の古寺教材(税8%)
648円
テーマ

4/3 観音寺(多摩市:なで観音に祈願多摩の札所)
6/5 源長寺(足立区:旧日光街道に往時をしのぶ)
7/3 観音院(武蔵野市:ビル街の中に静寂古刹あり)
9/4 明照院(調布市:弁天も祀る室町時代創建寺)

保険料

400円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

教材費158円/1回
保険料100円/1回

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。