ガラス工房で学ぶ

初めての切子ガラス  新設

講座コード:
201710-12196540

2017年8月17日 更新

講師名

ガラス工芸作家 君島 恵里子

内 容

 光を通して、キラキラと輝く切子ガラス。美しい文様が多くの人の心をつかみます。でもいざ「やってみましょう!」と言うと、「ガラスを削るなんて、私にできるの?」という質問がよく返ってきます。<ガラスを削るなんて、割ってしまったらどうしよう>そんな先入観があるかもしれません。また「職人さんが作るもので、不器用な私にはムリ」という方もいるかもしれません。でも大丈夫、誰にでも切子はできます。
 講座では、ご自身の手でガラスが気持ちよく削れていく感覚を味わっていただきながら、一本一本の線をゆっくりと削っていきます。専用のカッティングマシーンを使う緊張感。そして、ご自身の手で線を削ることで、無機質なガラスに心が宿っていく——そんな楽しさを味わいましょう。

◆事前体験会「豆皿づくり」9/21(木)参加費2,800円 要予約

日 時

第2・4週 木曜日 13:00~15:30

10/12、10/26、11/9、11/23、12/7、12/21

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費別。ガラス生地代300円〜。
磨きをご希望の方は講座時間内にご自身で磨いていただくか、講師が預かり、別日に行います(料金別途1,000円〜)
講座は講師工房(大田区中央4丁目)でおこないます。

※12月の講座は第1・3木曜におこないます。

初回持参品

近くを見るときに必要な方は、老眼鏡や拡大鏡をお持ちください。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。