貝塚パフェ&ドッキー

考古学お菓子作りワークショップと大森貝塚見学(親子ペア)  公開

講座コード:
201707-18160041

2017年5月30日 更新

講師名

お菓子作り考古学者 ヤミラ

ママさん動物考古学者 慶應大学民族学考古学研究室研究協力員 日本動物考古学会員 吉永 亜紀子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 今年は大森貝塚発見・発掘から140年。夏休みは親子そろって、お菓子で考古学のロマンを体感しよう! 
 教室で作る「貝塚パフェ」は、縄文時代の人たちがどんな暮らしをしていたか想像しながら、大森貝塚の下に眠る地層や貝塚をチョコムースや食べられる土(お米のパフを原料に使います)で再現。一番上は現代の大森貝塚遺跡庭園です。実際に品川区立品川歴史館と大森貝塚を見学し、貝層断面や地形を観察した後に、その結果をパフェで再現します。
 本物の土器そっくりなクッキー「ドッキー」は、本物をよく観察して作ります。小麦粉と砂糖、ココアパウダー、クルミやアーモンドなどを混ぜて、オーブンへ。見て・触って・作って・食べて・・・楽しく古代を勉強できる、日本の考古学発祥の地・大森ならではのスペシャルレッスンです。

日 時

8/5 土曜日

12:30~16:00

受講料

会員: 1回 3,564円(うち消費税額264円) 一般: 1回 3,564円(うち消費税額264円)

教材費
考古学お菓子
1,230円
保険料

200円

ご案内

※お子さま+保護者のペアでご参加ください。お子さまは小1以上。
 1名追加の場合…受講のみ(教材不要)は1,820円、教材も必要な場合は2,900円。
※品川区立歴史館(大森駅から徒歩10分)まで徒歩で移動します。歩きやすい服装でご参加ください。

初回持参品

エプロンをお持ちください。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。