ガラス工房で体験

「カラフル豆皿」を作って学ぶガラスのヒミツ(2回講座)  公開

講座コード:
201707-18120191

2017年5月26日 更新

講師名

ガラス工芸作家 Lucky Glass Studio主宰 君島 修二

内 容
講座写真1
講座写真2

 窓ガラスにビン、お皿と身近にたくさんあるガラス製品。いったい、どんな材料を使ってどんな風に作っているのでしょう? 今回のワークショップは、ポップでカラフルなお皿作りを通して「ガラスのヒミツ」を学びます。意外と知らなかった事実に、お子さんはもちろん、大人も「目からウロコ」の製作体験です。
1回目は、お皿はどうやって作られていくかを学んでから、100種類以上のカラフルな「ケーン」(ガラスのパーツ)を並べてデザインする作業を行います。2回目は、ガラスが焼けている状態の見学と、成形作業の「手びねり」工程を見学します。
 ガラス工芸の基本知識を学びながら、講師が独自に開発した技法をどなたでもできるようにアレンジした他にはないオリジナルのプログラムをぜひご体験ください!

日 時

7/29、8/5 水曜日

13:00~15:00

受講料

会員: 2回 2,160円(うち消費税額160円) 一般: 2回 2,160円(うち消費税額160円)

教材費
カラフル豆皿
1,080円
保険料

200円

ご案内

7月29日(土)13:00〜15:00=豆皿制作(デザイン)とレクチャー
8月5日(土)13:00〜15:00=焼き入れ、てびねり見学

※対象=大人+お子さまで参加ください。お子さまは小学校1年生以上。
※会場は講師工房「Lucky Glass Studio」です。
大田区中央4丁目(大森駅からバス5分「大田文化の森」バス停下車徒歩3分)
出来上がりサイズ=直径約12cm

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。