《講師から》フラワーアレンジメント&テーブルセッティング 山田 幸子さん

大森センターでご活躍の講師から、講座にかける思いや、情熱を語っていただきました。

――――――――――

「お・も・て・な・し」は世界共通

 オリンピック誘致のとき「お・も・て・な・し」という言葉が流行りました。おもてなしは何も日本だけのものではありません。海外では、お客様をお迎えするのに欠かせないのが、テーブルセッティング。料理もさることながら、お皿やクロス、それに合うフラワーアレンジに工夫を凝らします。イースターやクリスマスなど、イベントのときはなおさら。私は、長く海外に暮らした経験から、おもてなしの心と、歳時記を楽しもうとする心は共通だと実感しています。

 テーブルセッティングというと大仰に思う方が多いかも。ですが、ランチョンマットを、春はサクラをイメージしたピンク、秋は茶系のダークカラーと替えるだけで、ぐっと食卓が華やかになります。身の回りにあるものを工夫して、生活に彩りを添えるのがテーブルセッティングの極意です。

<プロフィル>

山田 幸子さん

東京都出身。ご主人の転勤に伴い、長く海外で暮らす。5年間住んだニューヨークで、講師資格を取得。NYスタイルをメーンに、各地のカルチャースクールなどで指導をする。



フラワーアレンジメント&テーブルセッティング

第1・3木曜 10:30~12:30