金春流謡曲「加茂(かも)」を謡おう  公開

講座コード:
201807-18061701

2018年5月16日 更新

講師名

能楽協会専務理事・重要無形文化財保持者 本田 光洋

内 容

 蒸し暑い日本の夏を爽やかに謡ってみませんか。謡曲「加茂(かも)」では、京都の賀茂の社(やしろ)の来歴を語り、雷神が現れ風雨思いのままに五穀実り豊かであることを謡います。
 武蔵一宮・氷川神社の大宮薪能に初回から携わっている講師が教えます。
 謡曲に興味があるけど、何となく敷居が高い・・・と思っている方向けです。ぜひ参加してみてください。

【講師プロフィル】
 3歳から父(本田秀男)の手ほどきを受ける。早稲田大学卒。金春円満井会理事長。能楽協会専務理事。昭和51年文化庁芸術祭優秀賞受賞。国立能楽堂を中心に各地で舞台に立ち、30回を超す大宮薪能(氷川神社)には初回から携わる。「伝統芸能を後世に残すために皆様に私の知識を伝えていきたい」と指導にも力を入れている。

日 時

6/22 金曜日

12:30~13:30

受講料

会員: 1回 2,160円(うち消費税額160円) 一般: 1回 2,484円(うち消費税額184円)

設備費

151円

ご案内

コピー代別

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。