琴古流尺八入門 

講座コード:
201807-06431753

2018年5月16日 更新

講師名

琴古流竹盟社師範 芦垣 皋盟

内 容

 東京芸術大学で尺八を専攻した講師が、伝統的な琴古流尺八の譜の読み方から奏法・特殊な技法などを初歩から指導します。
 曲は童謡・ポップス、外曲(六段の調・千鳥の曲・春の海、)から尺八本来の曲(琴古流本曲・鹿の遠音、等)まで幅広く。まずは3か月でやさしい曲を吹けることが目標です。
 中級になると年2回の合奏勉強会(箏・三弦)に参加可能です。演奏する楽しさを味わいながら日本の伝統芸能の深遠な音の世界を体感しましょう。

【講師経歴】
10歳から琴古流尺八を始める。東京藝術大学音楽研究科大学院修了。プロを目指したのは、人間国宝の山口五郎師の演奏を聴
いた事がきっかけです。
●日本伝統文化振興財団主催「邦楽技能者オーディション」合格
●NHK邦楽オーディション合格

日 時

第1・3週 土曜日 10:00~12:00

7/7、7/21、8/4、8/18、9/1、9/15

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

雑費
尺八(1万円前後、練習用のプラスチック尺八「悠」をご紹介します)

初回持参品

筆記用具、尺八(体験と初回のみ、無料でレンタルできます。レンタル希望の場合は2・3日前までに事前予約してください)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。