コースターやハガキにも

伊勢型紙を彫ろう 

講座コード:
201804-12410001

2018年5月6日 更新

講師名

野画工房主宰 田部 久美子

内 容
講座写真1
講座写真2

 和紙を柿渋で加工した独特の型地紙に、彫刻刀で図柄を彫り抜いていきます。インテリアとして、また染型紙としてお使いいただけます。他にステンシルにて、年賀状や暑中見舞い、コースターなども作ることができます。
 草花や、お正月やおひなさま、図柄など季節や行事をテーマに作品づくりをします。

【講師プロフィル】
1962年福島県出身。伝統工芸士・無形文化財の内田勲氏に10年師事。伊勢型紙の素晴らしさを広げる為、カルチャースクールなどで指導。

日 時

第3週 木曜日 15:15~17:15

4/19、5/17、6/21、7/19、8/16、9/20

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 随時(教材費別)

ご案内

教材費別、1作品500円〜

初回持参品

デザインカッター(432円)、A3カッターマット(972円)
教室で購入できます。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。