日常の場に生かす

鎌倉彫  

講座コード:
201804-12242610

2018年5月6日 更新

講師名

龍山の会会長・鎌倉彫教授連盟副会長、伝統工芸士 松永 龍山

内 容
講座写真1
講座写真2

 美術性と実用性をかね備えた伝統工芸の鎌倉彫は、人気を集めて、自ら手がける人が多くなりました。
 初心者には刀の持ち方から彫りの基礎技術を、経験者には高度な技術・作品のご指導をします。

日 時

第2・4週 月曜日 13:00~15:00

4/9、4/23、5/14、5/28、6/18、6/25、7/9、7/23、8/27、9/10、9/24

受講料

会員: 6か月 11回 28,512円(うち消費税額2,112円)

設備費

1,663円

テーマ

・基礎刀法 ・日常品製作 ・丸盆、手鏡、菓子皿、茶托 ・銘々皿、角盆壁掛、箱類、装身具等 ・刀の研ぎ方、漆の話等

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 (教材費別)

ご案内

教材費 1作品1,500円〜(塗り代別)
彫刻刀7本セット13,500円(希望者のみ)

初回持参品

鉛筆B、青・赤鉛筆、消しゴム

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。