伊能忠敬没後200年

地図と地形でブラっと歩き 伊能忠敬と測量地巡り  新設

講座コード:
201804-08891801

2018年5月6日 更新

講師名

地図の人、日本地図センター 小林 政能

内 容

 江戸時代に精密な日本地図を作り上げた伊能忠敬。隠居後の50歳にして江戸で学びだし、第一次測量の旅に出たのは55歳でした。忠敬が、まずは独力で歩測を行った東京・門前仲町から浅草のコースを、地図を片手に当時の地形を味わいながら歩きます。7月にはゆかりの地・佐原(千葉県香取市)を、9月には現在の日本の測量の原点を訪ねます。

【講師略歴】
「境界協会」主宰。地図雑誌・月刊『地図中心』編集長。埼玉県川口市出身。NHK「ブラタモリ」「高校講座」他各種メディアへの出演・執筆多数。
(一財)日本地図センター編集室長。

日 時

10:00~12:00

4/15、5/27、6/10、7/1、9/30

受講料

会員: 6か月 5回 14,040円(うち消費税額1,040円)

教材費
地図資料代
1,620円
テーマ

4月 伊能忠敬測量最初の一歩 その1:門前仲町〜蔵前
5月 伊能忠敬測量最初の一歩 その2:蔵前〜浅草橋
6月 伊能忠敬測量最初の一歩 その3:浅草橋〜門前仲町
7月 伊能忠敬、測量へと向かう日々 :佐原(現地集散)
9月 東京測量原点巡りツアー    :桜田門〜神谷町

保険料

500円

途中受講

できます 講座日1週間前までにご予約ください。

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

資料は当日講師より配布いたします。
交通費、施設入場料、食事代等は各自負担です。
※7月1日の講座時間は別途ご案内いたします。

初回持参品

動きやすい服装、筆記用具、方位磁石

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。