正調安来節保存会

どじょう掬い踊り 

講座コード:
201804-06851796

2018年5月6日 更新

講師名

安来節保存会踊り大師範 棚橋 保

内 容
講座写真1
講座写真2

安来節の踊りは、その歌詞の意味を形に表す種類のものではなく、歌のリズムに合わせてどじょう掬いの所作をするものです。踊りは実際にざるでどじょうをすくって来て酒の肴にした野趣をそのまま踊りの姿にするもので、ローカル性豊かに踊ります。安来節のリズムに合わせ、小川でどじょうをすくう時の動作、どじょうが逃げてあわてるところ、ヒルが足に吸いついてこわがるところをユーモラスに歯切れよく踊ります。

日 時

第2・4週 金曜日 13:00~14:30

4/13、4/27、5/11、5/25、6/8、6/29、7/13、7/27、8/10、8/24、9/14、9/28

受講料

会員: 6か月 12回 31,104円(うち消費税額2,304円)

設備費

1,814円

途中受講

できます

見 学

できません 体験をしてください

体 験

できます

ご案内

動きやすい服装
雑費 別途

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。