日本庭園の様式美を探る小さな歴史旅

名庭園探訪  野外

講座コード:
201804-01351601

2018年5月6日 更新

講師名

庭園史家 高野 幽水

内 容

 日本庭園を構成する優美な汀の曲線や力強い石組み。何を意味し、どのようにしてその造形美は生まれたのでしょうか。
 この講座では、東京都内及び近郊に残る庭園を訪れ、作庭当時の時代の息吹を感じ、その様式美を探りながら、歴史や文化、名庭園の見方を学びます。
 ご一緒に、四季折々に彩られる庭園散策の魅力を発見し、楽しみましょう。 

日 時

第4週 土曜日 10:00~12:00

4/28、5/26、6/23、7/28、8/25、9/22

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

教材費
教材費100
648円
保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます

ご案内

※交通費、入園料、食事代などは各自ご負担ください。(入園料は、称名寺250円、六義園・小石川後楽園300円、新宿御苑200円、三渓園500円)
※旧薩摩藩庭園(現 八芳園)は、お食事代2,000〜3,000円(税・サ別)八芳園のレストランで昼食
※体調不良や急用で欠席させる場合は、当日9:30〜10:00までに03-3642-4301(よみうりカルチャー本部・センター支援)にご連絡ください。

初回持参品

筆記用具、雨具。
天候を考慮し、散歩に適した服装でお越しください。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。