日本文化のルーツへ

人物から探る古代史 

講座コード:
201804-01310050

2018年5月6日 更新

講師名

早稲田大学非常勤講師 亀谷 弘明

内 容

 この講座は、日本古代の人物の生涯を史料から追っていくことにより、現代の我々との違いや共通点を考えます。取り上げる人物は、卑弥呼、ヤマトタケル、継体天皇、蘇我馬子、聖徳太子(厩戸王)、中大兄皇子、天武天皇、藤原不比等、光明皇后などです。テーマはどうしても支配者や男性が中心になりますが、例えば藤原不比等のように、妻の県犬養三千代の内助の功で出世した人物もいます。

<プロフィール>
早稲田大学教育学部卒 早稲田大学博士(文学)
著書 「古代木簡と地域社会の研究」校倉書房
早稲田大学教育・総合科学学術院非常勤講師

日 時

第1週 火曜日 10:30~12:00

4/3、5/29、6/5、7/3、8/7、9/4

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。