ある紫式部伝

紫式部日記を読もう 

講座コード:
201804-01210080

2018年5月6日 更新

講師名

桃源文庫日本学研究所教授 上原 作和

内 容

『源氏物語』作者・紫式部は世界で最も著名な日本女性として知られています。紫式部は物語のみならず、和歌百余首と日記を残しました。『紫式部集』は年代記的な配列となっており、本人自ら編集したものとされ、伝記資料の根幹となっています。また、『紫式部日記』は寛弘五年(1008)を中心とし、紫式部が物語作家としての才能を買われて後宮女官として仕えた中宮・藤原彰子の後宮の世界を今に伝えています。これらを丹念に読み解きながら、平安女性の暮らしや生き方、考え方、身の処し方を考えてゆきます。

日 時

第2週 火曜日 13:00~14:30

4/10、5/8、5/29、6/12、7/10、9/11

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

テーマ

紫式部の生涯①

紫式部の生涯②

紫式部の生涯②

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

上原作和・廣田收編『紫式部と和歌の世界 一冊で読む紫式部家集訳注付』武蔵野書院、1500円

初回持参品

教科書(参加初回に直接著者割引にて頒布します)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。