アクリル絵具で描く

建築物のある風景画 

講座コード:
201707-03250001

2017年5月13日 更新

講師名

イラストレーター 石田 正明

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 建物のある素敵な風景画を描きませんか。
 風景画を描くときに建物に苦手意識があるため建物のない風景画を描いてしまう方も多いと思います。
 何気ない風景でも建物が入っているととても素敵な風景になります。今まで行った思い出の場所、これから行きたい場所などお気に入りの写真を見て、建物のある風景画を描きましょう。
 写真を見ながら下書きの仕方、空の描き方、窓の描き方、外壁の描き方、道路の描き方、木の描き方など説明していきます。
 自分のお気に入りの場所の絵を額に入れて飾りましょう。

日 時

第1・3・5週 日曜日 13:30~15:30

7/2、7/16、7/30、8/6、8/20、9/3、9/17

受講料

会員: 3か月 7回 18,900円(うち消費税額1,400円)

設備費

1,058円

テーマ

・写真から下図を描く
・空を描く
・窓を描く
・外壁を描く
・木を描く
・通路を描く
・人物を描く

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費 なし

初回持参品

自分が描きたいと思っている建築物の写真、B〜4Bの鉛筆(2〜3本)、練り消しゴム、30cmの定規
2回目以降:アクリル絵の具、筆、筆を拭くための布(初回に説明します。持っている物がありましたらご持参ください)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。