籐とつる工芸  新設

講座コード:
201707-12333001

2017年5月24日 更新

講師名

長谷川籐工芸会講師 高瀬 信子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 かご編みは昔から人々の暮らしに根付いており、素材も藤、竹、木の皮、草、つる等があり、技法も様々です。初心者は藤丸芯やつるを使い基本的なかごから始めます。経験者は皮藤、竹等を使い、レベルに応じて伝統的技法の六つ目編、網代編、鉄線編、石畳編等を学び、生活用品はアクセサリー、花入れ、バック等を作ります。

【講師プロフィール】長谷川正勝先生に師事。'85年より杉戸町にて籐工芸会を主宰。埼玉女流工芸展入選・入賞など多数。

日 時

第1・3週 木曜日 12:45~14:45

7/6、7/20、8/3、8/17、9/7、9/21

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費 バッグ(6,000円~7,000円)籠(1輪で1,600円)5~6個分

初回持参品

エプロン、タオル

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。