【講師に聞く】 7月新設講座「手ぶらで楽しむおとなの塗り絵」

 画材は全て講師が用意する「手ぶらで楽しむおとなの塗り絵」(第2・4金曜16時)が

大宮センターで7月から始まります。

講師のみやにしいづみさん(日大芸術学部美術学科卒業。画家・童話作家)にお話をお聞きしました。

             

【質問1】 大人向けの塗り絵の魅力について教えてください。

 塗り絵は色彩による自己表現です。全ての部分に色を塗ることによって、はじめて出来上がります。

完成された作品は、個性にあふれ、ご自分だけの世界が作り上げられています。

作品が完成するごとにサインを入れてタイトルを付けていただき、

世界に一つだけのアート作品をお持ち帰りいただいています。

また、額に入れて飾ったり、プレゼントにしたりと完成後の楽しみもたくさんあります。

 手や指先を使うので脳の活性化や老化予防に効果があると言われています。

また、普段の生活とは違う感覚で集中し、あまり使っていない右脳を刺激するため、

心のケアやストレスの緩和にも効果があると言われています。

       

【質問2】どのような画材を使いますか。

 三種類の油性色鉛筆(アメリカ製48色、ドイツ製60色、スイス製120色)や、

パステル(96色のハード、48色のソフト)などの画材をご用意いたします。

重ね塗りがきれいな、柔らかく発色の良い画材を選びました。初めての方には、

画材の性質と使い方から説明をしています。

 色鉛筆とパステルの両方を使って仕上げますので、色を重ねることで作品に深さが表現

されます。また、どちらかというと手軽な画材ですが、使い方によっては重厚な表現も可能です。

画材は全てご用意いたします。手ぶらでおでかけいただけますので、行き帰りの寄り道なども

楽しめると思います。       

      

◆この講座の事前体験会を6月23日の16時から予定しています(事前予約してください)。

         

◆講座の申し込み・問い合わせは 大宮センター 048・640・1110

omiya@ync.ne.jp