日本遺産認定記念

荒波を越えた男たち 北前船ゆかりの地を巡る 9/6新潟  公開

講座コード:
201807-18011680

2018年5月18日 更新

講師名

新潟市歴史博物館 館長 伊東 祐之

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 「湊町新潟」は越後平野を流れる川の舟運と、北前船など日本海を往来する海運の結節点でした。鎖国を解いた幕末には開港場5か所の一つとなっています。当時の税関庁舎が現存して、信濃川べりにある新潟市歴史博物館の敷地内にあり、国指定の重要文化財です。
 航海の安全を祈り、感謝する絵馬なども残され、商家の旧小澤家と北前船で財を成したという旧齋藤家別邸を結ぶ道は町歩きルートに推奨されています。江戸時代から続く古町は船乗りたちも訪ね、今も商店街・飲食店街・花街として知られています。
 日本遺産認定の記念に、北前船寄港地・船主集落の食や文化、見どころなど、北前船ゆかりの地を、持ち回りで地元から上京する講師が解説します。

日 時

9/6 木曜日

第1週 木曜日 13:00~14:30

受講料

会員: 1回 1,080円(うち消費税額80円) 一般: 1回 1,080円(うち消費税額80円)

テーマ

9/6 新潟市

初回持参品

*筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。