演奏とおはなしと

マリーアントワネットが愛したハープ  公開

講座コード:
201801-18091801

2017年11月19日 更新

講師名

ハープ奏者 山浦 文友香

内 容

 モーツァルト(当時6歳)からプロポーズされたというエピソードもあるマリーアントワネットは、ハープの名手でした。ウィーンで、さらにベルサイユ宮殿で愛奏していたといわれ、その生涯と彼女が生きた時代の音楽を、ハープの歴史を照らし合わせて紹介します。
 そしてつながりのあったモーツァルトやグルックの作品を奏でます。優雅なひと時をどうぞ。

【講師略歴】
東京音大大学院修士修了。山野楽器新宿サロンや早実中高校で指導中。第11回大阪国際音楽コンクールハープ部門で最高位の2位。テレビ朝日Music Station〜ウルトラFES等出演。

日 時

12/20 水曜日

10:30~12:00

受講料

会員: 1回 3,240円(うち消費税額240円) 一般: 1回 3,564円(うち消費税額264円)

設備費

162円

テーマ

ナーデルマン:ソナタより
モーツァルト:6つのウィーンソナチネより
グルック:精霊の踊りより「メヌエット」 他

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。