しもつけ風土記の丘を歩く  公開

講座コード:
201801-18011650

2018年2月15日 更新

講師名

古代史ジャーナリスト 矢澤 高太郎

内 容

 栃木県下野市一帯は、「東の飛鳥」と呼ばれる史跡の宝庫です。薄墨桜が満開の下野国分寺跡、琵琶塚古墳などを歩き、古代東国の息吹を味わいます。

日 時

10:00~15:00

3/28

受講料

会員: 3か月 1回 2,160円(うち消費税額160円) 一般: 3か月 1回 2,484円(うち消費税額184円)

ご案内

集合場所:午前10時にJR小金井駅改札口

初回持参品

★昼食は、施設内レストランでとります。(1,000円程度)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。