〜梅香る早春、二階堂のみほとけ〜

鎌倉 仏像巡礼Ⅱ(3/8)  公開

講座コード:
201801-18011325

2018年2月19日 更新

講師名

京都観光おもてなし大使、仏像ソムリエ、宣京師 小嶋 一郎

内 容

 日本遺産の古都鎌倉。四季を感じながら散策し、人間味あふれる仏像を巡りましょう。約3時間。西国の仏像ソムリエの目で東国の仏像を解説する人気の講座です。

 「シリーズ2」の2回目は、梅の花咲く早春の鎌倉。鎌倉宮(大塔宮)を起点とする二筋の道の、途中に位置するひそやかな名刹を訪ねます。薬師如来を中心とした覚園寺の仏像はお寺の案内で堂内を拝観。瑞泉寺では堂外から千手観音像を拝み、梅の香が漂う夢窓国師の庭園を歩きます。

拝観寺院:瑞泉寺、覚園寺(予定)
※雨天は覚園寺から鎌倉国宝館に変更になります。

日 時

3/8 木曜日

13:00~16:30

受講料

会員: 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 1回 2,970円(うち消費税額220円)

教材費
教材費250
270円
テーマ

3月8日(木)13:00 鎌倉駅 東口 集合
 <13:15頃>京急路線バスの「大塔宮」行に乗車〜<13:35頃>「大塔宮」停留所着〜<14:00>「覚園寺」拝観(拝観料500円)〜(15:00)出発〜(15:30)「瑞泉寺」拝観(拝観料100円)〜(16:15)出発〜(16:30)「鎌倉宮(大塔宮)」で現地解散

保険料

100円

ご案内

拝観料、資料代、保険料別

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。