和紙で作る暮らしのかたち(3回コース)(事前体験12月15日)  新設

講座コード:
201801-12413124

2017年11月19日 更新

講師名

女子美術大學名誉教授 小山 欽也

内 容

 「溜め漉き」という伝統技術の一つを用いて、一から紙を漉き、オリジナルの作品に仕上げていきます。原料のコウゾに色をつけ、色合いのある作品も作ります。
 日本の伝統技術である「手漉き和紙」。その歴史は、約1400年余りと言われています。手で漉くと、和紙それぞれに違った個性や、温かみや風合いが出ます。漉く人の個性さえも仕上がりに出るのも、楽しみの一つです。自分で漉くと和紙の「美しさ」、「貴重さ」を感じることが出来ます。

日 時

第3週 金曜日 13:00~15:00

1/19、2/16、3/16

受講料

会員: 3か月 3回 9,720円(うち消費税額720円)

設備費

486円

教材費
教材費(紙の原料代)
1,620円
テーマ

・和紙を漉く
・ランプシェード、ランチョンマット、小物など。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料3,402円 教材費500円(税込)

ご案内

★事前体験会12/15(金)3,402円(設備費込)教材費500円(税込)要予約「ランチョンマット」を作ります。
●持ち物:エプロン、タオル
★毎期、紙の原料(コウゾ代)が1,620円がかかります。その他に必要な教材費は、その都度集めます。

初回持参品

*エプロン
*タオル
★一日体験の方も同じ持ち物です。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。