憧れのクルマを描こう 

講座コード:
201801-03011710

2017年11月16日 更新

講師名

イラストレーター AAF理事長 雑誌「カー・アンド・ドライバー」表紙担当 岡本 三紀夫

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

あなたの好きなクルマの絵を楽しみながら描いてみませんか。
 絵にするのが難しいイメージのあるクルマや乗り物ですが、形をトレースする基本手法をおさえ、美しく輝くクルマの艶の表現方法を学べば、素敵な風景の中にお気に入りのクルマを描きこむことができます。画材は、初心者にも扱いやすいアクリル絵の具、水彩絵の具を使用します。「クルマのある風景」が完成したら、作品にご自身のサインを入れて、ご希望の方には、自分だけの〔Myポストカード〕をお作りしたり、作品の額装もできます(実費)。講師は、乗り物をテーマに、雑誌、書籍、広告の第一線で活躍するベテランの一流イラストレーターです。画材の扱い方から、クルマ(乗り物)、風景、風物、人物などを描くコツを丁寧に添削・コーチいたします。講師と一緒におしゃべりしながら楽しく作品を仕上げていきましょう。

【講師プロフィール】
桑沢デザイン研究所卒業後、日本デザインセンターを経てフリーとして活動。自動車雑誌「カー・アンド・ドライバー」の表紙は現在も担当。

車は身近にありながら花などと違いモチーフとして選ばれることは少ないものです。大人の鑑賞に堪える描き方を指導します。少し世界が広がると思いますよ。画材の扱い方から、クルマ(乗り物)、風景、風物、人物などを描くコツを丁寧に添削・コーチいたします。

日 時

第2・4週 土曜日 10:30~12:30

1/13、1/27、2/10、2/24、3/10、3/24

受講料

会員: 3か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

1,166円

テーマ

初回:デッサンでクルマの形を捉える
第2回:下絵の描き方 トレースの手法
第3回〜:着色。クルマのリアルな色づけを学びながら作品を仕上げる

途中受講

できません 期の初めのみ新規入会可

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

初回:スケッチブックまたは用紙、鉛筆、クルマの写真(画像データのプリントアウト、雑誌切抜き、カタログなども可)
2回目以降:アクリルまたは水彩絵の具セット。アクリル絵の具セット(3000)をご希望の方は申し込み時にお知らせ下さい。
アクリル絵の具セット内容:アクリル絵の具12色+白色、パレット、デザイン筆3本、面相筆、彩色筆(丸筆)、平筆

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。