玄関飾りなどに

張り子のお多福面作り  公開

講座コード:
201710-18131399

2017年8月27日 更新

講師名

張り子作家 前田 ビバリー

内 容

 張り子は型に和紙を貼り合せて作る伝統工芸です。
 講師が用意する「お多福のお面」に、お好きな和紙を重ねて張り、絵付けをして仕上げます。大きさは10cm。玄関飾りなどに。

【講師プロフィール】
長崎県出身。張り子作家の荒井良氏に師事。張り子の技法で郷土玩具やお面、縁起物、熊手やしめ縄を製作。芸術集団「画賊」としても活動中。

日 時

9/19 火曜日

第3週 火曜日 10:30~12:30

受講料

会員: 1回 2,916円(うち消費税額216円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

設備費

162円

教材費
張り子教材費
1,080円
初回持参品

手ふき用タオル、エプロン、はさみ、筆記用具(鉛筆)、持ち帰り用の袋

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。