読売光と愛の事業団助成講座 音訳ボランティア養成

福祉朗読講座 

講座コード:
201710-15878520

2017年8月18日 更新

講師名

元NHKアナウンサー 森川 靄子

内 容

 視覚障害者のための録音図書製作を前提にした講座です。文の意味内容が書き手の意図通りに、自然に伝わる読みの指導、併せて写真や図表の説明、校正のしかたなどを指導します。講座終了後は、半年間の研究科を経て、読売ボランティアセンターで活動することが出来ます。実際の活動ではパソコンを使って録音します。パソコン録音講習は、入会後研究科で行います。

※(4月からの1年コースのため、10月期は新規の方の受付はできません)

日 時

毎週 火曜日 13:00~15:00

10/10、10/17、10/24、10/31、11/14、11/21、11/28、12/5、12/12、12/19、1/9、1/16、1/23、1/30、2/6、2/20、2/27、3/6、3/13、3/20

受講料

会員: 6か月 20回 21,600円(うち消費税額1,600円)

設備費

3,240円

教材費
教材朗読
1,620円
テーマ

・意味の通りに伝えるため、語句や文の構造を考える。
・意味のまとまりをとらえ、まとまりとして伝える工夫。
・意味を伝えるイントネーションと息のトレーニング。
・緩急、リズム感を工夫し、生き生きとした読みを目指す。
・意味や語句を強調するときの表現。「間」の工夫。
・表紙、図表、写真の説明、記号、括弧類、同音異義語をどう音声化するか、校正についてなど、録音図書製作の実際を学びます。

途中受講

できます 4月から6回目まで

見 学

できます 3月最終日のみ不可

体 験

できません

ご案内

1年コース(スタートは4月期です)






初回持参品

筆記用具 

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。