キプロス刺繍

レフカラレース 

講座コード:
201710-13533445

2017年11月13日 更新

講師名

イーネオヤ・レフカラレース作家 佐々木 香菜子

内 容

キプロス伝統手芸レフカラレースはユネスコ無形文化遺産に登録された500年以上の歴史ある手芸です。15世紀にレオナルド・ダヴィンチがレフカラ村を訪れた際にレフカラレースに魅了され、ミラノ大聖堂の祭壇布用に注文して持ち帰ったとの言い伝えがあります。最後の晩餐に描かれているテーブルクロスもレフカラレースと伝えられています。キプロス島レフカラ村で女性から直接技術を身に着けた講師が教えます。

日 時

第1週 月曜日 18:30~21:00

10/2、11/6、12/4、2/5、3/5

受講料

会員: 6か月 5回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

810円

テーマ

初回 道具(クッション)の作成
2回目から刺繍に入ります

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

材料費別:初回教材費5,500円(布、針、待ち針などの教材代)

教材の用意がございますので、講座日の1週間前までに受講手続きをお願いします。

初回持参品

糸切りハサミ、糸通し、筆記用具、必要に応じて拡大鏡、老眼鏡

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。