桜の樹皮で花一輪挿しを編む 

講座コード:
201710-12333110

2017年11月20日 更新

講師名

カゴ・かご・籠研究所 谷川 栄子

内 容
講座写真1
講座写真2

 開花を重ね、様々な個性ある風情を作り上げてゆく桜の樹皮を使って、花一輪挿しを編み上げます。自然のおりなす桜の樹皮模様は、それぞれ個性があり、その長さや幅も自然との出会いです。その個性を活かして制作していきます。初心者対象の2回コース。
★受付時に、二種類のデザインからお選び下さい。
 この講座は、季節によって採取できる季節の旬の素材を使って開催します。2018年から「山葡萄の樹皮でバッグを編む」「白樺の樹皮でバッグを編む」などを予定しています。

日 時

11/9、12/14 木曜日

第2週 木曜日 13:00~16:00

受講料

会員: 3か月 2回 6,480円(うち消費税額480円)

設備費

324円

テーマ

2017年10月期 桜の樹皮で花一輪挿しを編む

途中受講

できません

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

★教材費:5,500円【税別】教材費は教室でお支払い下さい。
★写真は、「野山の素材で籠を編む-はじめてでも素敵にできる」講談社 谷川栄子著書(2018年月2月発売)より。
★11月からスタートとなります。

初回持参品

*カッターナイフ(新しいもの) *プラスチックまな板(横幅30㎝以上)
*長さ50㎝位、幅2㎝の定規*30㎝以上のやわらかいワイヤー*鉛筆(B)*洗濯バサミ(20コ位)*はさみ(紙切り用)*ホッチキス *大和のり
*画材用紙【終わったカレンダーや、ポスターの残りでOK。幅50㎝×30㎝を1枚と2㎝幅、長さ50㎝を20本カットして持参(どちらも折らずに巻くなどして持参)】

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。