冬鳥の観察を楽しむ  野外

講座コード:
201710-01351472

2017年11月13日 更新

講師名

八王子・日野カワセミ会会長 粕谷 和夫

内 容

 野鳥観察の初心者・入門者向けのクラス。冬鳥観察のメッカである渡良瀬遊水地と西印旛沼にはカイツブリやカモ、ワシタカの仲間のほか、オオジュリン、ベニマシコなどの小鳥がやって来ます。これらの野鳥の見分け方、楽しみ方など、野鳥観察の基本をわかりやすく説明します。

日 時

10:30~14:00

12/17、2/18

受講料

会員: 6か月 2回 5,400円(うち消費税額400円)

テーマ

12/17 渡良瀬遊水地(東武線柳生駅改札口、10時30分集合)
02/18 西印旛沼(京成線臼井駅改札口、10時30分集合)

保険料

200円

途中受講

できます (受付は5日前まで)

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

現地集散です。解散の時間はおおよその目安です。
交通費、入館料などは各自ご負担ください。

※筆記用具持参 資料代324円(当日直接先生へ)
※ご新規の方は、1回目からのご受講をおすすめします。

初回持参品

昼食、飲み物、双眼鏡、野鳥図鑑、筆記用具、雨具、防寒対策

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。