源氏物語 最終章から全貌を読み解く 

講座コード:
201710-01211104

2017年11月13日 更新

講師名

國學院大学講師 津島 知明

内 容

 源氏物語の最終章、宇治十帖と呼ばれる巻々を原文で読み味わいます。光源氏の死後さらに描かれていった<愛と苦悩>の数々。宇治十帖を読み解けば、源氏物語の全てが明らかになるでしょう。また「くずし字」に触れる機会も折々作っていきます。
 源氏物語を読んだことのない方、途中で挫折した方も歓迎します。
(どの回からでも参加できます。進度については、お問い合わせください。)

日 時

第4週 水曜日 13:15~14:45

10/25、11/22、12/27、1/24、2/28、3/28

受講料

会員: 6か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

972円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 随時 体験料3,078円

ご案内

★コピー代実費

初回持参品

筆記用具、テキスト
※各自、源氏物語のテキストをご用意ください。
講師は「新編日本古典文学全集」(小学館)を用いますが、
新たにお求めになるなら、「古典コレクション 源氏物語」(小学館)が手頃です。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。