GW 初夏の音色を感じて

伝統雅楽体験会・笙の音色を楽しもう  公開

講座コード:
201704-18065000

2017年4月26日 更新

講師名

笙演奏家 大塚 惇平

内 容

 【10名限定】日本の伝統楽器「笙」を奏でてみませんか。神社などで音色を耳にした方も多いのでは。1300年前に日本に伝来して以来、ほぼ当時の形のまま伝承されてきました。伸びやかな音色は、鳳凰の鳴き声、天から差し込む光とも言われています。
 今回のワークショップでは、笙の「音色」に注目して学びます。例えば、寝転がって聴いてみる、近づいたり、離れたり、歩いたりしてみる・・・その他にも暗闇の中で音を聞いてみると音はどのように響くのでしょうか。 屋上で音の広がりを感じて見ましょう。
 はじめて演奏する方でも楽しむことができる楽器です。お子様から大人まで、どなたでも受講できます。

◆講師コメント◆

ギターやドラム、ピアノ、ヴァイオリン・・・西洋の楽器に親しむ機会はたくさんありますが、日本の楽器はどうでしょう?
どんな違いがあるでしょう?笙は、中国から日本に伝わって1300年程の歴史があります。まずは、むずかしいことは考えず、からだで音を感じてみましょう。きっと普段触れている音とは違う体験ができるはずです。

日 時

第1週 水曜日 17:00~19:00

5/3

受講料

会員: 3か月 1回 2,160円(うち消費税額160円) 一般: 3か月 1回 2,160円(うち消費税額160円)

テーマ

◆講座のポイント◆ 
実際に、楽器を吹いて体験します。

1 笙についてのおはなし
2 笙の音を聴いてみましょう。目の前で演奏を楽しみます。
  歩いたり、寝転んだり。音の違いを感じてみましょう。
3 いよいよ演奏してみます。楽器に触れて、音を出してみましょう。
4 教室を飛び出して、屋上へ。
  心地よい、五月の音、風、空気を感じながら、奏します。

ご案内

楽器レンタル代540円(要事前申し込み)
コピー代(実費)

講師ホームページ

http://ohtsukajumpei.com/

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。