沖縄舞踊入門  

講座コード:
201704-06895190

2017年2月15日 更新

講師名

渡嘉敷守良流 東京・沖縄芸能保存会 教師 児玉 由記子

内 容

沖縄舞踊には、琉球王朝の頃に作られた宮廷舞踊(御冠船踊=うかんしんうどぅい)と、明治以降に発達した雑踊(ぞううどぅい=庶民の踊り)、各島々に残る民謡舞踊、祭事舞踊があります。400年余の、格式高い古典舞踊を中心に、奥の深い沖縄芸能をご一緒に楽しみましょう。

日 時

第2・4週 月曜日 19:00~20:30

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

972円

テーマ

「浜千鳥」など

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料2,970円

ご案内

格式高い古典舞踊を中心に、奥の深い沖縄芸能を一緒に楽しみましょう。

初回持参品

着物(浴衣)、半幅帯、ひも類、足袋、舞扇。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。