生き生きとした作品を

美しい かな 

講座コード:
201704-04072527

2017年2月25日 更新

講師名

読売書法会幹事 中村 とく

内 容

 かなは日本独自の文化が生み出したものです。時代を越え人々に愛されています。かなを書くには漢字の基本も大切です。漢字とかなを美しく調和して書く力は、手紙や年賀状を美しく書く自信となります。入門コースでは生き生きとした一本の線を書くことから始めます。研究コースでは古筆の臨書及び創作。部屋を飾る一枚の作品。展覧会作品を創ります。

日 時

第1・3・5週 木曜日 13:00~15:30

4/6、4/20、5/4、5/18、6/1、6/15、6/29、7/6、7/20、8/3、8/17、8/31、9/7、9/21

受講料

会員: 6か月 14回 39,312円(うち消費税額2,912円)

設備費

3,024円

テーマ

(入門コース)
基本の線  筆の持ち方
単 体   かなの姿 回転
転 折   連綿 結び
変体がな  息づき
連綿の工夫 組み合わせ
手紙を書く
(研究コース)
古筆の臨書 色紙・料紙などに和歌・
俳句を展開する展覧会作品を作る

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料3,024 円

ご案内

雑費 テキスト代

初回持参品

小筆、墨、半紙、下敷き
※文鎮、硯は教室に用意があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。