「地学」は楽しい

自然を学びながら楽しむウォーク(※今期は開講しません)  新設

講座コード:
201704-01351491

2017年4月29日 更新

講師名

元中学・高校教諭 吉岡 陽子

内 容

 中学・高校で理科(主に地学)を教えてきた講師が、巡検や趣味の登山を通して学んだ地形・地質の変化や不思議に触れながら、案内して歩きます。

日 時

第1週 水曜日 09:30~13:00

4/5(休講)、5/3、6/7、7/5、8/2、9/6

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

教材費
教材費100
648円
テーマ

5/3 三浦半島・観音崎:桜咲く走水水源地を通り、海岸伝いに観音崎燈台まで。
以降の予定地(季節の進行に合わせて決めます)
秩父・長瀞:日本地質学発祥の地といわれる長瀞で、荒川沿いを歩きます。
国分寺段丘と崖線:武蔵野台地の南縁の崖と崖下の湧水を集める野川へ。
箱根大涌谷:火山ガスを噴出し続ける大涌谷。生きている地球を感じます。
奥多摩御岳渓谷:夏でも涼を感じる渓谷を歩き、地層や岩石を観察します。
奥武蔵・高麗郷の巾着田:高麗郷を歩き、高麗丘陵の生い立ちを考えます。

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

現地集散です。解散の時間はおおよその目安です。
交通費、拝観料は各自ご負担ください。

※集合場所は別紙をお渡しいたします。
※テーマは変更になる場合があります。

初回持参品

歩きやすい服装、雨具、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。