天皇陵の謎 

講座コード:
201704-01311281

2017年2月16日 更新

講師名

元読売新聞文化部記者 矢澤 高太郎

内 容

 天皇陵を中心とした陵墓は、謎に包まれたわが国の古代史解明の最大の鍵と言われます。ところが、宮内庁の厳重な管理によって、調査も、立ち入りも、厳禁の措置が取られています。主要古墳の大半が含まれる天皇陵の実態とはいかなるものか。文春新書『天皇陵の謎』の著者が、その分析を通じて日本の国家成立の実像に迫ります。

日 時

第2週 水曜日 13:00~15:00

4/12、5/10、6/14、7/12、8/9、9/13

受講料

会員: 6か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

972円

途中受講

できます 3日前までにご予約ください。

見 学

できます 20分間程度無料で見学できます。

体 験

できます 体験料3,186円 ※3日前までにご予約ください。

ご案内

コピー代実費

テキスト「天皇陵の謎」(文春新書・矢澤高太郎 著)定価864円。
各自ご用意ください。書店で購入できます。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。