観世流謡曲 初級  

講座コード:
201701-06015000

2017年3月23日 更新

講師名

観世流準職分 津村 禮次郎

内 容

能楽はユネスコの世界無形文化遺産に指定されました。謡曲はその台本として、又それ自体が謡い物として約700年の歴史をもっています。能は日本の古典芸能(歌舞伎や音楽)ばかりでなく、現代の演劇や映画に大きな影響を与えています。能に興味のある方、少しばかり心得がある方、基礎から丁寧に楽しく勉強しましょう。

日 時

毎週 木曜日 10:30~12:00

1/5、1/12、1/26、2/2、2/16、3/9、3/18(土)、3/23、3/25(土)、3/30

受講料

会員: 3か月 10回 24,300円(うち消費税額-700円)

設備費

1,458円

テーマ

基礎知識・謡い方の基本・初級けいこは初心謡曲を使用します・能楽の鑑賞
(能面、装束、楽器)・テキストは、観世流謡曲本を使用します・テーマは
相談してから決めていきます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 2,862円(要予約)

ご案内

テキスト(初級謡本)3,675円
コピー代実費、テープ代
※3/18、3/25は土曜日です。10:30~12:00で授業行います。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。