シリーズ12

歴史と出会う東京の散歩道  満員

講座コード:
201701-01350001

2017年1月14日 更新

講師名

坂学会会長・前愛知みずほ大学教授 原 征男

内 容

 武蔵野台地とこれに続く沖積地に拡がる首都・東京。坂が多く、橋も多いという変化に富んだ地形、そして江戸を経て、明治から現代に至る400年近くの間、政治・文化の中心地として様々な歴史が積み重なった面白い街といえます。こうした地形や街角に残る歴史の面影を追って、まだ知らなかった東京をみつけてみませんか。

日 時

第2週 火曜日 10:30~12:30

1/10、2/14、3/14

受講料

会員: 3か月 3回 9,072円(うち消費税額672円)

教材費
新規教材コピー代
324円
テーマ

01/10 皇居周辺・内堀を歩く
02/14 仙台堀から砂町へ
03/14 「世田谷の小京都」千歳烏山の寺町を歩く

保険料

300円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

現地集散。解散の時間はおおよその目安です。
交通費、入館料などは各自ご負担ください。

※体調不良や急用で欠席される場合は、午前9時30分〜10時ごろまでに
 03-3642-4301(本部)にご連絡ください。
※日程と内容は変更になる場合がございます。
※テキスト資料は当日に配布いたします。

初回持参品

雨具、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

この講座は定員に達しました。

キャンセル待ちを予約をする