もう一度学ぶ「昭和時代」〜敗戦まで その検証 

講座コード:
201701-01310001

2017年2月15日 更新

講師名

読売新聞「昭和時代」プロジェクト代表 浅海 伸夫

内 容
講座写真1
講座写真2

 1941年日中戦争に加えて日米戦争が開始されます。真珠湾など緒戦の勝利も束の間、ミッドウェー海戦やガタルカナル島で戦局は暗転し、日本は勝機を失っていきます。10月期「真珠湾への道」に続く1月期は、なぜ、国力差のあるアメリカと戦ったのか、非道の玉砕・特攻戦法がなぜ、とられたのか、大空襲・原爆投下・ソ連侵攻、そして終戦の詔勅に至るまでを検証します。

日 時

第1・3週 木曜日 15:40~17:10

1/19、2/2、2/16、3/2、3/16

受講料

会員: 3か月 5回 13,500円(うち消費税額1,000円)

設備費

810円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料2,862円

ご案内

別途、教材費(コピー代)をいただく場合がございます。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。