レカンフラワー 

講座コード:
201610-13173595

2016年11月13日 更新

講師名

レカンフラワー協会フロレゾンインストラクター 鈴木 惠子

内 容

レカンとは仏語で「宝石箱」を意味します。その名の通り色鮮やかな立体乾燥花を、電子レンジを使う事により短時間で作る事ができます。自由なデザイン、発想で色の変わりにくいのが特徴の密封額やカードを作ってみましょう。プレゼントとしても喜ばれます。

日 時

第1週 月曜日 10:15~12:15

10/3、11/7、12/5、1/30、2/6、3/6

受講料

会員: 6か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

972円

テーマ

1.レカンフラワーの乾燥方法、それぞれの基礎Ⅰ
2.乾燥花の基本的な作り方Ⅱ(ポストカード)
3.シート密封 イラスト台紙の作り方(B5サイズの額)
4.乾燥花の基本的な作り方Ⅲ(BOXパックミニ)
5・6 シート密封デザイン:6ブロックデザイン(B5額)
7.乾燥花の基本的な作り方Ⅵ
8.シート密封、ボタニカル風のデザイン(バラ A4額)
9・10 シート密封デザイン:コンバートメントデザインB5額
11.シート密封デザイン:ウォーターベス(花瓶)のデザイン(A4額)
12.シート密封デザイン:フリーデザイン(B5額)

途中受講

できます お申し込みは1週間前までです。

見 学

できます

体 験

できます 2,754円(教材費別2,500円花のミニボックス)

ご案内

教材費別。初回は約15,000円(次回からは講座内容による)
第1回目:小さな草花(パンジー、ビオラ、ミニバラなど)

※1月の講座日は弟5月曜になります

初回持参品

筆記用具、はさみ、ティッシュ、新聞紙1枚、教材を入れる袋。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。