身近で楽しむ平安の雅び

やさしい貝合せ 

講座コード:
201610-12073238

2016年11月13日 更新

講師名

やまと絵作家 山元 冬弓

内 容

 平安貴族の間で生まれた「貝合せ」は、自然の造形物である蛤の貝のそれぞれに源氏絵、草花、和歌などを描き、一対に合わせる遊びです。この講座では、季節にふさわしい草花や、五節句、百人一首、源氏絵などを題材に、貝に絵付けをして楽しみます。また、年に一度、貝合せの遊戯も楽しみます。

日 時

第2・4週 火曜日 10:30~12:30

10/11、10/25、11/8、11/22、12/13、12/27、1/10、1/24、2/14、2/28、3/14、3/28

受講料

会員: 6か月 12回 32,400円(うち消費税額2,400円)

設備費

1,944円

テーマ

貝合せについての話、教材の説明。貝の下ごしらえ、モチーフの選択、彩色法。○季節の草花○百人一首○月次(つきなみ)にちなんだ絵付(五節句等)※上級者には金箔、盛上胡粉、岩絵具の扱いを教示※貝合せの遊戯、作品展示会

途中受講

できます お申し込みは1週間前までです。

見 学

できます

体 験

できます 2,862円(教材費別500〜1,000円)

ご案内

教材費:初回のみ下ごしらえ済の蛤貝(500〜1,000円)

初回持参品

面相筆(大・中・小)、削用(小)、手持ちの筆(小筆サイズのもの)水溶性顔彩、青墨(墨汁でよい)、アクリルガッシュ(金、銀、白、赤、緑 等)、筆洗、古布、エプロン、メモ(初回はある物だけをお持ち下さい)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。