「中国」の誕生と発展(7) -近代篇- 

講座コード:
201610-01371030

2017年2月15日 更新

講師名

国際教養大学特任教授 金岡 秀郎

内 容

 経済・軍事の膨張が著しい現代の中国は、初めから現在のような統一体であったわけではありません。中国もしくは中華とは、さまざまな民族や文化が長い時間をかけ、分裂と統一を繰り返しながら醸成されていったシステムです。現在なお、分裂の可能性を蔵しながら国家として機能する中国は、どのような歴史をたどって形成されてきたのか。これまでの講座では、神話時代から清朝の没落までを見てきましたが、10月期では中華民国が成立した後、国内の権力闘争や各民族独立運動が激化し、対外戦争が複雑に絡み合う近現代の歴史を学びます。

日 時

第2週 金曜日 10:10~11:30

10/14、11/11、12/9、1/13、2/10、3/10

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

972円

教材費
教材費単40★
259円
テーマ

・中華民国の成立と北モンゴルの独立
・馬賊と北方軍閥
・満州國の成立
・徳王の南モンゴルの独立運動
・東トルキスターンの独立運動
・日支全面戦争

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料3,013円

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。