ハープ演奏を聴いて優雅なひと時を 20日に公開講座を開講

ハープ奏者の山浦文友香(あゆか)さんが、ハープの解説と演奏をします。

公開講座 「マリーアントワネットが愛したハープ」 12月20日(水)10:30から。

ハープの名手だったマリーアントワネット。その時代の音楽とハープの歴史を解説します。

そして、山浦さんが、 モーツァルト:6つのウィーンソナチネより、 グルック:精霊の踊りより「メヌエット」

などを演奏します。ハープの調べを間近でどうぞ、お楽しみください。

詳しくは、こちらから

申し込みは荻窪センター 03・3392・8891 ogikubo@ync.ne.jp