「暮らしの中のスペイン刺繍展」 六番町で 11/15~12/1 

内田桃子講師が指導する、荻窪、錦糸町、川口センター「欧風・スペイン刺繍」講座の合同作品展が開催中です。

大作から小物まで、スペイン刺繍ならではの息吹を感じられるコトが作品が並びます。

会場入口では、内田講師が「第50回記念創作手工芸展」で最高の文部科学大臣賞を受賞したタペストリー「グラナダ」がお出迎えします。

ぜひ足をお運び下さい。

「スペイン刺繍の魅力に迫る-暮らしの中のスペイン刺繍展-」

会期:2017年11月15(水)~12月1日(金) ※日曜・祝日は休館

10:00~18:00(最終日は16:00まで)

セルバンティス文化センター東京 2Fギャラリー

    東京都千代田区六番町2-9

    TEL03-5210-1800

アクセス:有楽町線「麹町駅」より徒歩3分/有楽町線・南北線・都営新宿線・JR線「市ヶ谷駅」より徒歩6分/JR線・丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」より徒歩7分

内田講師の講座はこちらからどうぞ。

「欧風・スペイン刺繍」 第4木曜13:00~16:00 

「ブラックワークエンブロイダリー」 第2日曜13:00~16:00

お問い合わせ・お申し込みは 03-3392-8891 ogikubo@ync.ne.jp