鮮やかでいい香り。タイの伝統工芸「フルーツ&ソープカービング」展示中です

700年の歴史を持つ、タイ王朝文化の一つ、フルーツ&ソープカービング

タイでは、伝統工芸としてフルーツや野菜に専用のナイフ一本で花、葉、動物を彫りこみますが、

日本では保存が可能なソープカービングが主流です。

インテリアの装飾、バスルーム、トイレなどに飾ると華やかな印象になります。

          よみうりカルチャ―荻窪6階では、講師作品のほか、受講生の皆さんの作品を展示中。

                     受付前が、一段と華やかになりました。

ぜひ、お立ち寄りください。5月24日(水)まで。

    講座の詳細はこちらから

お問い合わせは、荻窪センター 03-3392-8891 ogikubo@ync.ne.jp