デジタル初心者からベテランまで

日曜は写真日和 

講座コード:
201807-08610310

2018年5月15日 更新

講師名

元読売新聞写真部次長 伊藤 裕幸

内 容

 フィルムで撮った写真の色合いの奥深さは独特です。ケータイやデジカメで撮った写真を、モニターで見るだけで終わらせていませんか。やはり最後にはプリントにして机や壁に飾りたいもの。
 風景ならホッとできる時間を、ペットならにっこり微笑み返せるような写真を自分で撮って飾ってみませんか。デジタルでもフィルムでも、今お持ちのカメラをフルに使いましょう。

日 時

第1・3週 日曜日 10:30~12:00

7/1、7/15、8/5、8/19、9/2、9/16

受講料

会員: 3か月 6回 11,016円(うち消費税額816円)

テーマ

写真の原理(カメラ・レンズ・フィルム)
レンズ(各種交換レンズ)の特性とその使い分け
植物、風景を撮る
人物、ポートレートを撮る
スポーツを撮る
構図、光線の使い方
撮影実習

保険料

300円

途中受講

できます

見 学

できます 野外撮影時は除く(事前にお問い合わせください)

体 験

できません

ご案内

教室講義と野外撮影を、基本交互に行います。

初回持参品

お持ちのカメラ

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。