Buddha Carving

仏像彫刻(中級)  満員

講座コード:
201804-12250623

2018年5月1日 更新

講師名

瑞雲流宗家 東洋仏教美術会主宰 松田 瑞雲

瑞雲流仏師 稲葉 瑞尚

内 容

「無心に彫る」ということは、身心を若返らせ、心に悟りを、人生に希望を与えてくれます。最も大切な小刀の使い方に始まり、仏足、仏頭、全身像へと進みますので、全くの初心者でも大丈夫です。
 <入門科><初級科>は2年前後で、<中級科><師範科>へと進級できます。<中級科>では自由な創作アート仏像を彫るブッダ・カービングコースも併設します。

(講師プロフィール)
平成18年よりよみうりカルチャー町屋の講師を務める。毎年9月に「瑞雲流仏像彫刻展」を開催。
(講師よりひとこと)「木の中に眠っている仏様を出してあげるような思いを大切にして、基礎を学んでいただきたいと思います。また、生徒さんからも教えてもらう姿勢を忘れないようにしています。」



日 時

第2・4週 金曜日 13:00~15:00

4/13、4/27、5/11、5/25、6/8、6/22

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

テーマ

仏像は清らかな心で彫ると仏様になります。祀り方も合わせて指導します。

入門科(3回の授業)で仏像彫刻の基本である小刀の使い方を覚えた後、初級科で手や顔の彫り方を学び、大黒天立像、釈迦如来座像、不動明王立像などを彫ります。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費別。小刀、手板、彫り方見本(9000円)、入会後4回目から彫刻刃代10本セット(39,500円)

初回持参品

エプロン、筆記用具(鉛筆)、定規

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

この講座は定員に達しました。

キャンセル待ちを予約をする