古武道 居合術 ※今期は開講いたしません  新設

講座コード:
201804-11120010

2018年4月6日 更新

講師名

無双直伝英信流教士七段 鈴木 入道

内 容
講座写真1
講座写真2

 居合術とは、敵のあらゆる攻撃に対して、どのような状況からでも対処できるように編み出された古武道です。自然体の状態から一瞬にして刀を抜き、その一閃により全てを決する剣術です。
 また居合術は、武術としての面以外に「武士の心得」といった日本文化的側面も合わせ持っています。
 無双直伝英信流は、室町時代末期にはじまり、長い間、土佐藩の秘伝として伝えられてきました。明治期に入り、広く世に紹介された後、現在では古流居合術の代表的な流派のひとつとなっています。

日 時

第2・4週 土曜日 19:00~20:30

4/14、4/28、5/12、5/26、6/9、6/23

受講料

会員: 3か月 6回 14,256円(うち消費税額1,056円)

途中受講

できます

見 学

できます 初回は不可

体 験

できます 随時

初回持参品

運動しやすい服装、帯、鞘付木刀
(帯と木刀は講師に注文もできます。帯は4,000円程度、木刀は6,000〜7,000円程度)
希望者はは居合着、袴、足袋、膝サポーター(講師にご相談ください)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。