絵手紙一筆アート 

講座コード:
201804-03530178

2018年2月16日 更新

講師名

日本絵手紙協会公認講師・恵雅会主宰 森田 恵玉

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

「下手でいい」で見たままに自分の気持ちを大きくゆっくりと描きます。そして、その絵に、優しい気持ちを素直な言葉で一筆添えます。初めはハガキなどに野菜や果物等を描き、徐徐に大きな紙で静物(置物、人形など)へと挑戦。そして優しい気持ちを素直な言葉で一筆添えます。字の書き方、絵に対して字の添え方も指導。そして印の添え方等々も指導し、絵を一層引き立てます。絵手紙は野菜、花、果物、我が家のペット何でもモチーフになります。尚、希望により甲骨文、梵字その他の書体にてハガキでアート文字も行えます。
〈講師プロフィール〉
恵雅会主宰

日 時

第1・3週 土曜日 10:00~11:45

4/7、4/21、5/19、6/2、6/16

受講料

会員: 3か月 5回 9,720円(うち消費税額720円)

テーマ

絵と文字の調和を大切にして作成
野菜・くだもの・花
置物・人物画(手など)

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 体験料1944円、教材費別

ご案内

雑費 教材費:別(講師へお支払いください)
体験の教材費:別 1100円(水筆、ボールペン、ハガキ)
 水筆、ボールペン持参の場合、ハガキ代200円。
(別途消費税でかわります。講師へお支払いください。)
  絵の具は先生がお貸しします。
※顔彩ほか材料をお持ちの方は持参してください。

初回持参品

モチーフとなるもの(新規入会の方はピーマン・トマト)お持ちの方は顔彩他材料一式(講師に注文もできす。約8,000円位)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。