台湾漫遊術〜現地在住作家が語る台湾の魅力  公開

講座コード:
201704-18010050

2017年3月22日 更新

講師名

作家 片倉 佳史

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 ここ数年、年々注目度を高めている台湾。今回は自然、文化、歴史、建築、グルメ、そして、日本との結びつきなど、さまざまな角度からその魅力に迫ります。台湾から現地情報を発信し続ける講師が台湾の食事情、旅行情報、そして、日本統治時代の歴史遺産や人々の暮らし、社会事情まで、幅広くお話しします。台湾に詳しい方はもちろん、これから台湾旅行を計画されている方にも分かりやすく、台湾の魅力をお伝えします。

【講師プロフィル】片倉 佳史 (かたくら よしふみ)
1969年生まれ。早稲田大学教育学部卒業。食文化、歴史、地理、鉄道、原住民族の文化など、幅広いテーマで執筆・撮影を続けている。これまでに手がけた旅行ガイドブックは35冊を数え、取材してきたレストランは400軒を超える。そのほか、台湾の社会事情や旅行情報、日台関係、台湾からの旅行者誘致などをテーマに講演活動を行なっている。著書に『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)、『台湾に生きている日本』(祥伝社)、『旅の指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)など。最新刊に『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTB)。また、『観光コースでない台湾・高雄台南編』(高文研)を近刊予定。

ウェブサイト 台湾特捜百貨店  http://katakura.net/

日 時

4/29 土曜日

13:00~14:30

受講料

会員: 1回 2,160円(うち消費税額160円) 一般: 1回 2,160円(うち消費税額160円)

ご案内

要予約

講師ホームページ

http://katakura.net/

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。